レジリエンス認証説明会

何社かレジリエンス認証(内閣官房のBCPのに認証制度)の支援を行っているので、レジリエンス認証説明会にZOOMで出席。ただの説明会かと思いきや、レジリエンス認証申請中に北海道胆振東部地震で被災した会社の話が聞けて非常に有意義だった。
BCPを策定していなくても、経営者としては震災で同じ対応をしただろうけれど、策定していたから従業員の意識が高く組織的な動きができたということ。
説明会のなかであったのは事業継続力強化計画を立てた事業者にレジリエンス認証を推奨するという取り組みを、レジリエンス認証所管の内閣官房と事業継続力強化計画所管の中小企業庁でやっているということ。
これは非常によい取り組み。事業継続力強化計画はBCPのとっかかりとしてはいいが、あれをつくったからといって災害対応力が上がるわけではない。レジリエンス認証は更新を義務付けられ、BCP訓練もしないといけないので、相当災害対応力が強化される。
やる気認定の事業継続力強化計画から能力認定のレジリエンス認証へとステップをする感じになる。補助金のついでではなく、本当に災害対応力を上げたい企業をレジリエンス認証で拾い上げることができる。
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031