ピックアップ

botton_r1_c1 botton_r1_c3 botton_r1_c5

代表からのご挨拶

事業再生・BCP(レジリエンス認証)・民事信託を活用した事業承継対策にまい進しています。

中小企業診断士 竹上将人 画像

 私の前職は名古屋市の公的機関に所属する中小企業診断士でした。公務員という立場で中小企業の経営支援、経営診断を行っていました。当時はリーマンショックの直後で業績悪化に苦しむ中小企業をたくさん見てきました。2011年3月には東日本大震災があり、「事業再生」「BCP」という私の中小企業診断士としての方向性が決まってきました。
その後、中小企業の経営診断業務は市の外郭団体に移っていき、どうしても現場から離れていかざるを得ない状況になってきました。もともと現場主義者である私は公務員として机上での政策立案よりも、現場で中小企業を支援する道を選ぶために独立開業という道を選択しました。周りの方からは「安定した公務員を辞めて、明日をも知れぬフリーランスの道を選ぶなんてあり得ない。」というご意見もたくさんいただきました。「何もしなくても、何かやっても後悔することは同じ、それなら自分の志を大事にしよう。」そんな思いで、この道を選びました。 その熱い志を胸に2014年4月に独立「事業再生」「BCP」を中心に100年企業づくりをテーマに活動しています。

竹上将人

 

Copyright(c) 2015 竹上経営コンサルティングオフィス All Rights Reserved.