経営管理ビザ事業計画及び事業の継続性評価業務

経営管理ビザ取得時の事業計画の策定

経営管理ビザにて在留資格を取得する場合に求められる事業計画の策定のお手伝いをします。

経営管理ビザ更新時の事業の継続性の評価

弊所では、外国人の方が経営管理ビザで在留資格を更新される場合で、事業の継続性要件を満たすための改善の見通しに関する評価を行います。なお、評価書の作成はしますが、在留資格の更新を約束するものではありません。

事業の継続性に関する要件は以下です。

 

 剰余金がある。  欠損金はあるが債務超過ではない。 直近期末債務超過だが直近期前期末は債務超過ではない。 直近期期末、直近期前期末ともに債務超過
直近期または直近期前期に売上総利益がある。  事業の継続性有 原則、事業の継続性有。中小企業診断士等の第三者評価を求める場合もある 中小企業診断士等の第三者評価を参考に事業の継続性を判断する 事業の継続性は認められない
 直近期、直近期前期ともに売上総利益がない。  事業の継続性は認められない   事業の継続性は認められない   事業の継続性は認められない  事業の継続性は認められない

 

お問い合わせ先

経営管理ビザ関係専用ダイヤル
052-726-5530
その他
052-775-0530

Copyright(c) 2015 竹上経営コンサルティングオフィス All Rights Reserved.