新型インフルエンザの特定接種の登録とBCP

2017-02-12

昨年末から鳥インフルエンザが話題になることも多々あります。今のところ人から人に鳥インフルエンザが広範に感染した報告はありませんが、インフルエンザは鳥から豚へは感染しやすく、豚から人へも感染しやすいことから、豚を介して人に感染しやすく鳥インフルエンザが突然変異することが懸念されています。それが、いわゆる新型インフルエンザとして警戒されているものです。新型インフルエンザが蔓延した場合に、特定接種をした場合に医療関係者や介護施設の関係者は優先してワクチンの接種が受けられる制度があり、平成29年は3月17日まで登録期間があります。(これをすぎた場合には平成30年にあるそうです。)条件としては、新型インフルエンザに関するBCPを策定していることです。

当事務所では新型インフルエンザに関するBCPの策定のお手伝いもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

厚生労働省 特定接種登録のページ


コメントを書く







コメント内容


*

Copyright(c) 2015 竹上経営コンサルティングオフィス All Rights Reserved.